京都家族葬|京都 葬儀・葬式・家族葬・直葬|京都市|長岡京市|亀岡市|宇治市|城陽市|

いいお葬式 京都家族葬|京都 葬儀・葬式・家族葬・火葬式・一日葬

お急ぎ・緊急の方へ

京都家族葬は地元京都で永年皆さまに選ばれ続けている葬儀社です。
葬儀・エンディングに関するあらゆるサポートはもちろん、日常生活サポート事業など通じて皆さまに安心をお届けします。

病院で亡くなられた場合

1.ご臨終の連絡
緊急なときではありますが、できるだけ落ち着いてください。肉親や特別な関係の方には至急知らせますが、それ以外の方々には通夜・葬儀の日程が確定してから連絡します。
2.京都家族葬までお電話ください

その際に、@故人様の氏名・続柄、A病院名、Bすぐに連絡をとれる方の電話番号をお伝えください。
病院が強引に関連のある葬儀社を紹介する場合がありますが、

『京都家族葬(きょうとにっそう)に依頼済みです』とお申し出ください。

3.故人様お迎え

当社の寝台車が病院までお迎えに参ります。
搬送時に死亡診断書が必要になりますので、搬送スタッフへお渡し下さい。

4.ご葬儀の打ち合わせ

ご葬儀の日程などの打ち合わせをさせていただきます。ご不安なこと、お困りのことなどがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。
京都家族葬ではお客様のご希望に応じた“葬儀プラン”をご提案させていただきます。

自宅等で亡くなられた場合

1.ご臨終の連絡
緊急なときではありますが、できるだけ落ち着いてください。肉親や特別な関係の方には至急知らせますが、それ以外の方々には通夜・葬儀の日程が確定してから連絡します。
2-1.主治医がいる場合
すぐに主治医に連絡をして下さい。主治医に病死が確認されればその場で死亡診断書が作成されます。
2-2.主治医がいない場合
119番に連絡し、救急隊員、警察の指示をお待ち下さい。病院以外で亡くなられた場合は、死亡の確認は管轄警察が行います。死因を特定するために検死となります。
<検死>
現場検証をした後、監察医の診断が入ります。監察医は巡回しており、診断時間が定かではありませんので、時間が確定したら警察から連絡が入ります。監察医が死因を確認できれば、その場で死体検案書が作成されます。
<検死で死因が不明の場合>
行政解剖のお手続きとなります。警察の手配で医務院に搬送され検死が行われ、検死後、警察より連絡が入り、指定場所まで遺体を搬送をしてくれます。
3.京都家族葬までお電話ください

その際に、@故人様の氏名・続柄、A故人のいる場所、Bすぐに連絡をとれる方の電話番号をお伝えください。

4.故人様お迎え

当社の寝台車が病院までお迎えに参ります。
搬送時に死亡診断書が必要になりますので、搬送スタッフへお渡し下さい。

5.ご葬儀の打ち合わせ

ご葬儀の日程などの打ち合わせをさせていただきます。ご不安なこと、お困りのことなどがありましたら、ご遠慮なくご相談ください。
京都家族葬ではお客様のご希望に応じた“葬儀プラン”をご提案させていただきます。

急死や事故死の場合

原因不明の変死や事故死の場合は、一刻も早く医師や警察に連絡し、ご遺体はそのまま動かさずにおきます。
解剖の申し入れをされることもあります。家族は断ることもできますが、承諾したら記名押印した承諾書を提出し、解剖後に遺体を引き取り、医師の診断書か、警察の死体検案書を受け取ります。


0120-008-641

京都での葬儀・葬式・家族葬・直葬のご依頼、故人のお迎え・搬送のご相談・お見積りは24時間対応。お急ぎの場合やお時間に余裕がない場合でもすぐに対応いたします。

お問い合わせフォーム
トップページお客様へのお約束事前相談のご案内ご葬儀プランホール・会館のご案内京都家族葬とは資料請求・ご相談お急ぎの方へ
わかりやすい費用対応エリア安置場所・ご寺院紹介実際の葬儀事例お客様の声万が一の準備葬儀の流れ葬儀後のこと葬儀の用語・豆知識